消費財業界での活用

分析の力により、競争が激化する市場で
ブランド・シェアを拡大。

あらゆる次元でのデータ検証が可能な環境で将来予測やイベントドリブンな計画を行い、マーケティング力の向上、顧客サービスコストの削減、顧客ロイヤルティの醸成、流通バートナーとのより良い協業を実現します。

カテゴリー・パフォーマンスと予測

ご存じのように、各製品カテゴリーにいる価値の高いターゲット顧客を発見・理解する能力は、ブランド成功の最も重要な要因の一つであり、すべてのセールス/マーケティング分析の基礎です。Spotfire によるセルフサービス型のディスカバリー環境を利用すれば、市場データやセグメンテーション・データに埋もれがちな独特のパターンをすぐ発見できます。SAS、S-PLUS、R のような既存の統計分析パッケージとの統合で、専門家でないユーザも伝統的なクラスタ分析手法を使い、オンデマンドで問題の分析と結果の取得が可能です。ブランドマネージャーは、サードパーティのコンパイルされたデータから内部の売上データまで、複数のデータソースを自由に調査・統合できるほか、即座にこれらの新しいデータソースを追加・テストできます。結果は検証され、明確にグラフィック表現され、あらゆる次元/基準/属性から、仮説の迅速なテストと共有が可能になります。セグメンテーション・データは国別、マーケティングエリア別(DMA)など、どんなレベルでも動的に整理されてインタラクティブなマップに表示されます。ACNielsen や IRI などのデータソースも非常に簡単に取り扱えるようになり、内部のデータソースと結合できます。

キャンペーン管理とプロモーション分析

すでにマーケティングは、直感に基づく「匠の技」からデータに基づく「科学」に移行しています。この移行へ向け、データベースからレポーティングや統計のツール、キャンペーン管理や CRM のアプリケーションへと続く多数のツールが開発されました。これらはマーケティングのペースを加速させましたが、移行に欠かせない分析インサイトを得られるような最適なプラットフォームは、この20年間生まれませんでした。

Spotfire Analytics では、キャンペーンごとの文脈に応じた行動を分析する専用セグメントを作成でき、キャンペーンの要因がどうレスポンスにつながるかを見ることができます。その上で内部データと外部データを瞬時にマッシュアップして最適な判断を下せます。また、市場セグメントや地域、チャネルがプロモーションにどう影響されるかを理解できるため、プロモーション戦略を継続的に改善できます。さらには、マーケティング・プログラムが販売成果に及ぼすインパクトを可視化することで、マーケティングとプロモーションの理想的なミックスを効率的に発見することも可能です。そのほか、ITでデータを準備したり新しいレポートを設定せずに素早くテストマーケティング・プログラムを実行するといった柔軟性も得られます。

製品管理

初期の消費者調査や製品属性テストから、製造性アセスメントや開発コスト管理まで、Spotfire は利用可能なデータすべてを完全に理解して有効活用できるように支援します。これにより、ヒット商品が生まれる可能性を最大化する質の高い判断が可能になります。Spotfire を使えば、製品マーケティング担当者やブランドマネージャーは新製品の可能性を示唆する消費者動向を一目で判断でき、調査や製品テストの結果を簡単に検証する方法、さらには製品機能をアセスメントランキングや製造性へ素早く関係づける方法も手に入れることができます。また、外部の市場データソースや消費者調査、システムが生成した内部製造データを利用してあらゆる民生品の開発を高度化するために、この強力かつ柔軟なソリューションを役立てられます。

エグゼクティブ・インサイト

ビッグデータには大きなチャンスが隠れている。そのチャンスはSpotfireで発見できます。
Spotfire は実用的なインサイトを素早く提供し、世界のリーディングカンパニーにビジネス変革をもたらしています。

Spotfire を使えば下記のことができるようになります。

  • 特定の市場でトップブランドの認知を急拡大させる
  • 製品全体で成績や売上を最大化する
  • 業務の無駄をなくしてコストとリスクを低減する
  • 新製品の市場投入を早め、ビジネスの機動性を向上させる
  • 競争で常に優位に立つための変革を生み出す

最高の企業は、データに基づく意思決定でビジネスアジリティを身につけ、競合他社よりも効果的にチャンスやリスクを予測します。こうした企業の多くの成功を支えているのが Spotfire です。Spotfire を手にしてご自身が持つビッグデータを、最大の資産にされてはいかがでしょうか。